2020年07月31日

木村拓哉 キムタク

木村拓哉 キムタク

生まれは東京都だが、小学校入学直前まで、大阪府箕面市に住み、小学校以降は千葉県千葉市で育つ。


1988年、千葉県立犢橋高等学校入学。


1988年4月、スケートボーイズの12人のメンバーの中から中居正広、稲垣吾郎、森且行、草g剛、香取慎吾らと共にSMAPを結成。


1989年、東京都立代々木高等学校定時制編入。


1991年、東京都立代々木高等学校定時制卒業。


1991年9月9日、SMAPのメンバーとして『Can't stop!! -LOVING-』でCDデビュー。


1993年、テレビドラマ『あすなろ白書』の取手治役でブレイク。


1994年、テレビドラマ『若者のすべて』の陰のある青年(上田武志役)を演じ好評を得る。


1994年、雑誌『anan』の好きな男ランキングで1位を獲得。以後、2008年現在まで15年連続1位を獲得している。


1995年、テレビドラマ「人生は上々だ」で大上一馬役を演じる。ダウンタウンの浜田雅功と共演。


1996年、テレビドラマ『ロングバケーション』で連続ドラマ初主演、最高視聴率36.7%を記録し、人気を不動のものとする。


1996年、写真集『木村拓哉』(撮影/横須賀功光)を出版。尚、この写真集にはジャニーズ事務所は一切関与していない。


2000年、テレビドラマ『ビューティフルライフ』で最高視聴率41.3%を記録。


2000年11月23日、工藤静香との婚約会見を行い、12月5日に結婚。


2001年、2006年、テレビドラマ『HERO』で全話視聴率30%以上を記録。


2001年5月1日、長女が誕生。美しい心に育つようにと願いを込めて『心美(ココミ)』と命名。


2003年2月5日、次女が誕生。『光希(ミツキ)』と命名。


2003年、テレビドラマ『GOOD LUCK!!』で最高視聴率37.6%を記録。


2003年、フォトエッセー『開放区』を出版。


2004年、映画『2046』でカンヌ国際映画祭に出席。この時、平服のスーツ姿で現れ、それまでの「男性はタキシードで出席する」という不文律を打ち破り、話題となった。


2004年、映画『ハウルの動く城』で主人公ハウル役を演じる。


2006年、写真集『%パーセンテージ』を出版。


2006年、初オフィシャルDVD『一分TAKUYA KIMURA』発売。


2007年、カンヌ国際映画祭に出席。「カンヌの一般的な出席者」であるVIPとして招待されたわけではなく、一般人扱いでの出席である。[1]


2008年、テレビドラマ『CHANGE』で最高視聴率27.4%を記録。


人物


得意な物真似は『古畑任三郎』(余談だが木村は劇中で犯人役を2度演じている)。

その他に田原俊彦、松田優作など。最近では平泉成の物真似が気に入っている(2007年、さんタクより)。


サッカー観戦、サーフィン、ダーツ、ビリヤード、釣り、カメラ、映画鑑賞、音楽鑑賞(ローリング・ストーンズ、ボン・ジョビ、エアロスミス等のファン)等、多趣味で知られる。

過去スノーボードも趣味としていたが、数度の怪我により辞めた。

アニメが好きで、特に『銀河鉄道999』などの松本零士作品に思い入れがあり、2002年5月27日放送の『SMAP×SMAP』では木村自身がハーロックに扮するコント「アルカディア2002」後編にて原作者の松本と共演もしている。

その際、木村は当コント内で「小学校の頃の理想のタイプはメーテルだった」と答えている。

また、『機動戦士ガンダム』にも思い入れがある。

漫画『ONE PIECE』が愛読書で入浴中や移動中の時によく読んでいる。

ただし、読むのはマンガのみであり、活字の本を読むことは全く無いという(本人談)。

長所は誰とでも話ができる。短所は気が短い(本人談)。

愛犬はラブラドール・レトリバーのボニータ。名前はマドンナの「ラ・イスラ・ボニータ」から付けられた。幼い頃に獣医師を夢見たほどの動物好きである。「君を忘れない」で共演した子犬を引き取り実家で育てたというエピソードもある。


「キムタク」という愛称について、本人は当初は女子高生の間でつけられた愛称として喜んでいたが、その後、面と向かって呼ばれるよりマスコミに取り沙汰される時に多用されることや、「キムタク」という素の自分ではない虚像が一人歩きしていると思うようになり、呼ばれることを嫌うようになる。FMVのCMでは、石田純一に「キムタ」と呼ばれ「略さないでよ」と嫌がるコント場面もある。中国でもキムタクと言う愛称は定着している(2006年11月10日の、木村拓哉のWhat's up SMAPにて判明)。


近年はキムタクと呼ばれることも、人気のバロメータだ、定着しているのだと受け入れることができるようになったとコメントしている。

ジャニーズ事務所に入ったきっかけは叔母が勝手に木村の履歴書を送ったから。


学生時代は剣道部に所属。


SMAPのメンバーの中で唯一の妻子持ち。家族のことはあまり話さない。

明石家さんまやサッカーの中田英寿とはプライベートでも家族ぐるみでの交流がある。

バラエティ番組に殆ど出演しないため、芸人やグラビアアイドルとの共演はほとんどないが、本人はかなりのお笑い好きである。現にビストロスマップで「はねるのトびら」のメンバーがゲストの時に、はねるのトびらのDVDを持っていると発言していた。

「惜しい」と言う言葉が嫌い(2007年1月9日ぴったんこカン・カンでテニス中本人が発言)。一方で「ヤバイ」という言葉を頻繁に使う。


『笑っていいとも!』にて一度だけ、テレホンショッキングのポスター係として登場したことがあるが、番組上では新人ADを装うというサプライズを提供したことがある(松たか子出演時)。


SMAPデビュー前萩本欽一プロデュースのアイドルグループ茶々隊 のオーディションに合格したが、萩本から「好きな食べ物何?」と聞かれたので「あ、僕おいなりさんです」と答えたら、「今日から君はおいなりくん」と萩本に言われ、おいなりくんと言われたことが意味わかんなくて、次の日からレッスンに行かなくなった、と木村本人が話した。

(2009年さんま&SMAP美女と野獣のクリスマス)

ドラマ

主演したドラマは1997年の『ギフト』と2010年の『月の恋人〜Moon Lovers〜』を除き全て平均視聴率20%以上を記録。1998年以降は年に1本のペースで連続ドラマに出演していたが、1999年は連続ドラマの出演はなく、2006年はゲスト出演とスペシャルドラマのみであった。

ドラマでのファッションや髪型がよく話題になり、1990年代後半には木村を真似たロン毛が大流行した。愛用のサングラスはティアドロップタイプで、100個以上所持している。


主演ドラマ『プライド』の撮影中に、エキストラの顔面にアイスパックを直撃させる事故を起こした(負傷者の診断は「口唇裂傷・歯冠破折」)。

ただ、ドラマ自体は休憩中のファンサービスで起こった事故であるため、中断されることなく最後まで放送された。

主演したドラマが20%以上の高視聴率を記録している事が多い一方、主題歌にSMAPの楽曲が起用されたのは'95年の『人生は上々だ』(W主演)のみである。単独主演では起用されていない。


受賞


1994年第7回石原裕次郎新人賞…映画『シュート!』の演技による。


1994年度エランドール賞・新人賞…映画『シュート!』の演技による。


1994年第11回ベストジーニスト


1995年第31回ギャラクシー賞・奨励賞個人…テレビドラマ『若者のすべて』の演技による。


1995年第12回ベストジーニスト


1996年第13回ベストジーニスト


1996年第9回ドラマアカデミー賞・主演男優賞…テレビドラマ『ロングバケーション』の演技による。


1997年第14回ベストジーニスト


1997年第15回ドラマアカデミー賞・主演男優賞…テレビドラマ『ラブジェネレーション』の演技による。


1998年第15回ベストジーニスト(殿堂入り)


1998年第1回日刊スポーツ・ドラマグランプリ主演男優賞…テレビドラマ『ラブジェネレーション』の演技による。


1998年第19回ドラマアカデミー賞・主演男優賞…テレビドラマ『眠れる森』の演技による。


1999年第24回ドラマアカデミー賞・主演男優賞…テレビドラマ『ビューティフルライフ』の演技による。


2000年第26回放送文化基金賞・男優演技賞…テレビドラマ『ビューティフルライフ』の演技による。


2001年第28回ドラマアカデミー賞・主演男優賞…テレビドラマ『HERO』の演技による。


2002年第33回ドラマアカデミー賞・主演男優賞…テレビドラマ『空から降る一億の星』の演技による。


2006年度第30回日本アカデミー賞 主演男優賞のノミネートを辞退


2006年第16回東京スポーツ映画大賞・主演男優賞…映画『武士の一分』の演技による。


2007年ソウル・ドラマ・アワーズ2007・最優秀主演男優賞…テレビドラマ『華麗なる一族』の演技による。


2007年第57回ドラマアカデミー賞・主演男優賞…テレビドラマ『華麗なる一族』の演技による。


2007年第20回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞・主演男優賞…映画『武士の一分』の演技による。


2008年第57回ドラマアカデミー賞・主演男優賞…テレビドラマ『CHANGE』の演技による。


参加ユニット

スケートボーイズ

SMAP

茶々隊(但し、すぐに脱退する)

出演

バラエティ

※単独での出演のみ。SMAPでの出演はSMAPの項目を参照。 レギュラー


TV's HIGH(2000年10月13日〜2001年3月23日、フジテレビ)

SmaSTATION-6準々レギュラー(2001年10月13日〜 テレビ朝日)

さんタク(2003年1月3日〜、フジテレビ)

Goro's Bar(2005年1月1日、2006年1月10日 TBS)

スポンサードリンク


テレビドラマ

※単独での出演のみ。主演の連続ドラマは太字。SMAPでの出演はSMAPの項目を参照。


連続ドラマ


あぶない少年III(1988年10月12日-1989年3月29日、テレビ東京) - 木村拓哉(PTA会長の息子)本人 役


好きなのに…(1991年10月13日-10月27日、テレビ東京) - 田村栄一 役


その時、ハートは盗まれた(1992年11月19日-12月17日 フジテレビ) - 片瀬雅人 役


あすなろ白書(1993年10月11日-12月20日、フジテレビ) - 取手治 役


若者のすべて(1994年10月19日-12月21日、フジテレビ) - 上田武志 役


人生は上々だ(1995年10月13日-12月22日、TBS) - 大上一馬 役


ロングバケーション(1996年4月15日-6月24日、フジテレビ) - 瀬名秀俊 役


協奏曲(1996年10月11日-12月13日、TBS) - 貴倉翔 役


ギフト(1997年4月16日-6月25日、フジテレビ) - 早坂由紀夫 役


ラブジェネレーション(1997年10月13日-12月22日、フジテレビ) - 片桐哲平 役


眠れる森(1998年10月8日-12月24日、フジテレビ) - 伊藤直季 役


ビューティフルライフ(2000年1月16日-3月26日、TBS) - 沖島柊二 役


フードファイト(2000年7月1日-9月16日、日本テレビ) - 九太郎(声)


HERO(2001年1月8日-3月19日、フジテレビ) - 久利生公平 役


空から降る一億の星(2002年4月15日-6月24日、フジテレビ) - 片瀬涼 役


GOOD LUCK!!(2003年1月19日-3月23日、TBS) - 新海元 役


プライド(2004年1月12日-3月22日、フジテレビ) - 里中ハル 役


エンジン(2005年4月18日-6月27日、フジテレビ) - 神崎次郎 役


華麗なる一族(2007年1月14日-3月18日、TBS) - 万俵鉄平 役


CHANGE(2008年5月12日-7月14日、フジテレビ) - 朝倉啓太 役


MR.BRAIN(2009年5月23日-7月11日、TBS) - 九十九龍介 役


月の恋人〜Moon Lovers〜(2010年5月10日-7月5日、フジテレビ) - 葉月蓮介 役



単発ドラマ


おとうと(1990年4月30日、TBS)


松葉杖のラガーマン『ラグビーやってて良かった!』(1991年1月14日、TBS)


映画みたいな恋したい『ロミオとジュリエット』(1991年10月5日、テレビ東京)


映画みたいな恋したい『摩天楼はバラ色に』(1992年4月4日、テレビ東京)


世にも奇妙な物語第2シリーズ『言葉のない部屋』(1992年7月2日、フジテレビ)


柴門ふみセレクションSELECTION2『少女以上・少年未満』(1992年10月19日、テレビ朝日)


泣きたい夜もある『僕だけの女神』(1993年4月18日、TBS)


伊豆の踊子(1993年6月14日〜6月21日、テレビ東京)


世にも奇妙な物語春の特別編『トイレの落書』(1995年4月3日、フジテレビ)


君は時のかなたへ(1995年9月18日、テレビ朝日)


古畑任三郎 (フジテレビ、1996年1月31日放送 第17話「赤か、青か」犯人・林功夫役)


古畑任三郎『消えた古畑任三郎』(1996年4月9日、フジテレビ)


織田信長『天下を取ったバカ』(1998年3月25日、TBS) - 織田信長 役


世にも奇妙な物語春の特別編『パパラッチ』(1999年3月31日、フジテレビ)


今夜は営業中(1999年9月18日、日本テレビ)


世にも奇妙な物語SMAPの特別編『BLACK ROOM』(2001年1月1日、フジテレビ)


フードファイトスペシャル香港死闘篇(2001年4月1日、日本テレビ) - 九太郎(声)


忠臣蔵1/47(2001年12月28日、フジテレビ) - 堀部安兵衛 役


HERO特別編(2006年7月3日、フジテレビ) - 久利生公平 役



ゲスト出演


伝説の教師最終話(2000年6月24日、日本テレビ) - 水谷庸司 役


西遊記第1話(2006年1月9日、フジテレビ) - 幻翼大王 役


こちら葛飾区亀有公園前派出所最終話(2009年9月26日、TBS) - 謎の男 役



映画



シュート!(1994年3月12日公開)


君を忘れない(1995年9月23日公開)


2046(2004年10月23日公開)


武士の一分(2006年12月1日公開)


HERO(2007年9月8日公開)


アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン(2009年6月6日公開)


SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010年12月1日公開予定)



舞台




盲導犬(1989年)


花影の花(1992年)


洒落男たち〜モダンボーイズ〜(1994年)


ラジオ


木村拓哉のWhat's up SMAP(TOKYO FM)


おはようSMAP(TOKYO FM)


STOP THE SMAP(文化放送)



CM




現在


トヨタ自動車 1994年-


ニコン 2006年-


セコム 2008年-


アサヒ飲料 2010年-



マンダム 2006年-(2009年はフットボールアワーの岩尾望と共演している。)


明治製菓 2007年-


タマホーム 2009年-



過去




大塚製薬 1993年-1997年


カネボウ1996年


JCB1997年-


キリンビール1997年


森永製菓1999年-2005年


キリンビバレッジ2001年-


日本コカ・コーラ2006年- 渡哲也と共演。


日清食品 2008年-2010年



任天堂1994年-1995年


エースコック1996年


TBC1997年-

JRA1998年-1999年

富士通 2000年-2010年

T&C Surf Designs2004年

ポカリスエット2007年-

サマンサタバサ 2009年



ロッテ1995年-1997年

HAWKINS AIR CUSHION1996年

NTT東日本1997年-

サントリー1998年-1999年

リーバイス 2000年-2001年,2008年

産経新聞社2006年-

WOWOW2007年



声優

花より男子 CDブック - 花沢類役

花より男子(1993年7月)

花より男子2(1993年12月)

花より男子3(1994年7月)

ハウルの動く城(2004年11月20日公開) - ハウル役

REDLINE(2010年10月公開予定) - JP役

著書

開放区(集英社刊)(2003年4月24日)

%(マガジンハウス刊)(2006年11月11日)




スポンサードリンク


太陽のエネルギーで事業をはじめませんか?






posted by GEN at 11:51| Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。